スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌詞募集より


ANSWER=ZERO powered by ピアプロ
歌詞を募集されていたので、僕も参加してみました。
まさか採用されるとはッ・・・! 



曲名 ANSWER=ZERO
作曲 teekey(TaKuC)
作詞 Peke=Pon
Vocal IA




--- 歌詞 ---

迷い込んだ電子の世界
向かい合って君とふたり
進む道は左か右か
歩む僕は君とすれ違う

廻りだした電子の世界
背中合わせ君とふたり
次の道は右か左か
歩む君の道の先には?

0と1と白と黒と君と僕は裏と表
相入れない思い胸に距離が離れてく

たしかなものを探し求めさまよい歩く
果てしなく
道標も地図もコンパスも無い
それでもふたり求め続けてるものがある
だからこそ
もう後戻りはできない
答え探して…


この世界はあまりに広く
疲れ果てた僕も同じ
君はどこを目指してたのか
僕はなにを求めてたのか?

黒と白と黄土色と君と僕はどれも同じ
この世界は丸で出来て
道はループする

目の前にうつる世界は無限
限りなく果てしなく
辿り着ける最果ての地などない
それでもふたり求め続けてるものがある
だからこそ
もう後戻りは出来ない
答え求めて…


0と1と嘘と誠
君と僕は迷いながら
ふたり歩き続けてきた道はシンメトリー

たしかなものを探し求めさまよい歩く
果てしなく
道標も地図もコンパスもない
けれど構わない!

歩んだ道が大きく弧を描き二点は
交わった
また二人は向かい合って
そう、答えは「0」




この歌詞はざっくり言うと、
「真逆なように見える二人だけど、案外本質は変わらない、似た者同士でした」
ってお話です。仲がいいんだか悪いんだか、俺は文系風理系で彼は理系風文系で、なんだかんだ小学生のころからずっと縁がある友人(彼にとってはライバルのように見られている気もする)をちょとイメージしています。

説明したらキリがないくらい色々想って書いた詩なので、全部を要約はしません。
この曲を聴いて、なにかその人なりの解釈が生まれたり、人生のヒントになれたらすんごく嬉しいですね。
僕は中途半端に文系ゆえこの通り、結構具体的な詞になってしまうので割とストレートに伝わるんじゃないかと・・・

そんな拙い僕の詞でもなぜこんなかっこよくなったのかってくらいかっこいい曲です。
(おおよそTaKuCさんのおかげじゃないか)
是非是非聴いてください!絶対ですよ!??w
スポンサーサイト

テーマ : ボーカロイド
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ツイッター
↓アカウント作り直しました
検索フォーム
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
バナー
宣伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。